Top > 既存住宅を改修してサ高住にする場合でも補助金は受けられる?

既存住宅を改修してサ高住にする場合でも補助金は受けられる?

既存住宅であっても、改修工事にかかる費用に関して、補助金を受けることが可能です。 下記のいずれかの条件を満たす場合、改修工事に係る費用の1/3かつ1住戸あたり150万円を上限に補助金が支給されます。 ・改修工事などによりサービス付き高齢者向け住宅を整備する際に、建築基準法・消防法・バリアフリー法などの法令に適合させるための工事が新たに必要な場合。 ・階段室型の共同住宅を活用し、新たに共用廊下を設置する場合。 サ高住費用
関連エントリー